しゃが中メンバーの紹介ですぅ。

O山プロ〜
当HP「俺ダメ」管理人兼しゃが中人事部部長。
しゃが中向きの人間をスカウトしたり、鼻くそをほじりながら更新するのが仕事の一部となっている。
そのほか、しゃが中イベントの幹事やツッコミ役など役割は多岐にわたる。
アニソンをこよなく愛し、
「アニソンは『兄を尊ぶ』と書いてアニソンと読むんだ!
 だから俺がアニソンを歌うことは何も間違っちゃいない!
(俺が長男だから)
 むしろそれが正解!」

などと一見わかったようなわかってないような詭弁や、
「カレンダー(Calendar)は元々、『Current Diary』(最近の日付)という言葉が元になって生まれた造語なんだぜ
などのウソトリビアを言っては人を困らせる。
また、しゃが中のパソコンドクターも344と兼任し、メンバーやメンバー以外のPCの不調を直したり、悪化させたりもする。
趣味がコロコロと変わるが、やはり自作パソコンとかは趣味からはずれることはない。
他の人が「つまらない」というゲームを面白いといってやり込んだりする面も見受けられるちょっぴり変態ゲーマー。
単に天の邪鬼なのかも知れないが。
カラオケではアニメ、特撮などオールマイティにこなす。

日記を見る。
ネタ文章を見る。
パソコンのスペックを見る。
テキストサイト管理人に100の質問・改を見る

 

DS〜

変態集団「しゃがみ中パンチ」創設者。通称『隊長』。
見ているアニメの数は自分の毛穴ほどに相当するらしい。
また、格ゲーなども大好きで、
「ちょ聞けってO山萎えんだって!今日上司がオレンジジ(中略)エリアル永久ハメなんだって!」
とか平気で言う。
そんな隊長の実生活は一歩歩けばネタに当たり、二歩歩けば萎える。
その萎えネタを表現する手腕も光る。現在は名古屋で魚星人と格闘して萎えている。
カラオケではシャウト系担当。

DS日記を見る。
DS一発ネタ劇場を見る。

 

〜唐獅子改〜

2004年10月現在、しゃが中で唯一の妻帯者。
こういう事を書くともし万が一不幸があったときに少し悪い気もするけど書いちゃえ。
レゲー(レトロなゲーム)とクソゲー(クソなゲーム)とバカゲー(キュラとイが活躍するゲーム)とその他色々なイロモノゲームを愛し、
週刊少年ジャンプと週刊ファミ通を愛読するしゃが中のささきいさお
彼のチャームポイントの一つ、をバカにすると口から紫色の光線を吐いて周囲1キロを灰にする。
また四肢がバラバラになるゲームが大好きで彼の色眼鏡の奥底に光る眼光は常にバラバラ死体を妄想しているとかいないとか。
一言彼の口から何か出ようものならそのスジの人は爆笑し、そのスジじゃない人は途方に暮れる。
カラオケではささきいさおと珍歌を担当。


彼のホームページ、トロロロへ。

 

〜344〜

「萎える」が口癖の一級の萎え師。
ちなみに以前は「疲れた」だった。
だが、そう言っている割にやたらに元気だったりするから侮れない。
童話「マッチ売りの少女」に感動を覚え、歓楽街でマッチを売っているところをスカウトされ入隊する。
以前マッチを売った客がたまたまお国の官僚で、その人に気に入られて以来、
国民の血税で自分の趣味をパソコンを作ったりする特技を併せ持つようになった(ウソプロフィール)。
カラオケではツッコミを担当し、自分はあまり歌わないが特撮系にちょっと強い。

 

〜そばがき〜

しゃが中の絵師。とはいっても実際には受注生産。
頼まない限り絵を描くことはない。
HPではたくさん描いてる。
俺にはよくわからないけど、相当技量は高いらしい。


そばがき電脳工房へ。

〜NOTONO〜

彼を語るには多くの言葉はいらない。
『ネオジオ』『ガンプラ』『一人カラオケ』『滞納』『大食い』『高燃費』
そう………これだけでこの男の真価は語れるのだ………。
カラオケでは懐かし系アニソンとシャウト系を担当。

ネオジオのアレへ(更新停止中)

 

〜YUI〜

DS隊長とマヴにしてしゃが中内でも色々な意味で「最強」の名を欲しいがままにする男。
曰く「最強の変態」。曰く「最強の思い上がり」。曰く「最強の恥さらし」。
だがその最強の称号はあまり誰も欲しくない称号なのだった。
DSとはまるで逆の考えを示したかと思いきや、思いっきり同調したりするところも。
さすがマヴ。
カラオケではDSとのデュエットやシャウトを担当する。

 

〜SALA〜

DS、YUIに並ぶしゃが中ゲーマー部。
以前はDSの文章を公正、編集するという、
編集者の役割を担っていた。が、今はもう遙か遠くの彼方へ。
スト3がめっちゃうまい。スト3以外もめっちゃうまい。ラグナロクとかは変態の域だとか。
カラオケでは彼は行きたがらないのでよくわかりません。

 

〜DEVIL WING〜

(本人コメント)
北海道は米所(らしい地方)の出身。
ゲームは広く、浅くのヌルゲーマー。
最近は、本人もビックリするほど弾幕の虜。(でも下手) 。
実はJ○A(競馬の団体)にマークされている。
昼は友達少なめな(というか少ない)学生。
夜はイタイ常連客と戦うコンビニファイター。
酒、タバコ、コーヒー、アニメ、漫画、ゲームにガンプラがあれば生きていけると信じている。
友達にはしたくないタイプの悲しき萎人。

彼のページ、
オレンジの棺桶
(現在行方不明。帰ってきて下さい。)

 

〜My L(マイエル)

アニメとゲームとガンダムと酒とたばことスロットがあれば世の中何とかなる、
とはばかって仕方のない人間。カラオケではよくO山プロと曲がかぶる。
見るアニメによって生活習慣が変わるというちょっと変わった特技を持つ。
3次元の女性を見ると体が小刻みに震えだし、『中和剤だ』と称してアニメを見たりもする。
大塚明夫、大塚芳忠、平田広明、辻谷耕史などの男声タレを崇拝している。
時折発するお電波なセリフは皆をとまどわせたり萌えさせたりもする。
あと、個人的にだがしゃが中一プーさんが似合う男だと思う。
カラオケでは様々なジャンルのアニソンを担当。

 

〜シャーク〜

女性に訴えられた時の対策のために、目下法律学を勉強中。
しかし、一度も女性に訴えられたことはないのであまり意味はなしていない。
O山プロ、春山ハルタに『閣下』と言われるほど、絶大なカリスマを持つ。
彼の口から発せられる社会派なネタは時にマジメな話に発展することもある。
『信長の野望』をこよなく愛しシミュレーションゲームなのにノーセーブでしかも短時間でクリアしたりする。
結構シモの話も得意だったりしてこれまた侮れない。
カラオケでは懐メロと珍歌を担当する。

 

〜春山ハルタ〜

2003年しゃが中夏のセミイベントにてO山プロの推薦を受け、
しゃが中に身も心も捧げてしまい入隊。
見ているアニメも数知れず。
その他、ドジっ娘がすごい好きで、思いっきり年下の女性を思いっきり好む。
っていうか中学生くらいまでがリミットらしい。
普段の行動がお笑いのネタになる不思議な男だが、
やはり同人誌を「現代の最高芸術」
とか言ってみたりして、やはりというかこいつもかと言うか。
行動がネタになるか、ネタのために行動するのかがわからないフシも。
カラオケでは女声ソングを女声で歌える担当。

〜SE(えすいー)

もともとはO山プロの後輩。
高校時代にO山プロが所属していた腐れた部活に出入りしていたことから不幸にもしゃが中色へと染まる。
本人はそれを心より喜んでいるから救いようがない。
現在はDS隊長の家の近辺に住んでおり、DSの身の回りの世話をしている内に気がつけば入隊していた。
自作パソコンに詳しいというO山プロとキャラかぶりな面も見受けられるが、実は唯一マックが使える貴重な存在。
DSは、「コイツは気がついたらそこにいた、というスタイルがぴったり。
だから俺は最初からコイツがしゃが中にいたと思った」

と供述している。
カラオケではO山プロと曲がかぶって一緒に歌う担当。

 

 

こいつらとはつきあってられないから戻る

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー